産後クライシスにも?夫へのイライラの原因と対策!

毎日育児お疲れ様です!

子どもにご飯を食べさせる夫

 

さっそくですが、あなたの旦那さんは育児に協力的ですか?

私の夫は2人目が産まれた今では、色々お手伝いをしてくれます。

でも、1人目を出産後は全くといっていいほど子育てはしてくれませんでした。

夫が育児に協力的だと、イライラすることも減りますよね。

そこで今回は、夫に対してイライラしたエピソードと、夫が育児に協力的になりイライラを減らした方法をご紹介します。

この記事を読めば、毎日の育児も楽しくなると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

夫にイライラするエピソード

まずは私たち母親から感じた夫へのイライラあるある話を書いて行こうと思います。

みなさんもこんな事あったんじゃないでしょうか?

 

ストレスを抱えるママ

 

いつまでも独身時間

これが私的に1番イライラした話ですが、母になった私たちは四六時中子どもと一緒だし、少し離れただけでも子どものことが頭から離れない(1人目の時は本当にこれで遊びにも集中出来なかった)のが普通ですよね。

ですが、夫は子どもが生まれる前とおんなじ生活をして生きています。

例えばお風呂、ご飯、寝る時間。

そして友達と飲みに出かけたり趣味の時間を作ったりとそれを近くで見てるこちら側は本当にイライラが募ります。

子どもと遊んでくれない

どう考えても時間があるはずなのに、家事をしてる間に頼んでも遊んでくれない。

そして一緒に子どもといてもスマートフォンでYouTubeをみる。

これが周りでもよく聞く話でした!

スマートフォンを見てるから子どもの話も聞かないし、相手もしてあげれない。

だから子どもは常にお母さんがいい!!となってしまう為何もできない状況に。

育児を頼むと怒る

上の例とつながっていますが、美容室やどうしても1人で外出しなくてはいけない時に育児を頼むとなぜかキレられる(笑)

はあ???となりますよね。

子どもも普段の状況からお母さん!となっているので子どももぐずります。

そうすると尚更嫌な雰囲気に。

 

夫婦喧嘩

 

私の友達は、旦那さんにお留守番を頼んだら、日頃子ども達のお世話なんてしないので疲れて電話で逆ギレをしてきたみたいです。

そして、見てやったんだからなんか奢ってと言ってきたそうです。

誰の子なの?とその友達はイライラを超えて冷静に怒ったそうです(笑)

 

おむつをかえない

これもよく聞く話ですが、おむつを全く変えてくれない人がとても多くいる気がします。

「さっきうんちしてたみたいだよー。」

なんて言われた時はイライラが爆発してしまいますよね!

おしっこならよくて、うんちは替えたくないなど意味が分からない事を言うのもイライラします。

 

少し手伝っただけでやった気になる

  • 少しお風呂に入れた
  • ミルクをあげた
  • ちょっとの間子どもと2人でいた

など、こちら側からすれば当たり前過ぎて言う事も出来ない話でも、少ししただけで

“こんなにやってる”

“いつも手伝ってるじゃん” などと言ってくる。

仕事を理由にする

仕事をする夫

 

こちらからすれば仕事が終わってから家事をして育児をして…と、たくさんの仕事が山積みですが、仕事だけをしてきて疲れた疲れたと言われる。

自分だけが疲れていると思っている。

毎日家族の為に働いてくれているのはわかるんですけどね(笑)

育児しないくせにだめだしする

育児をしないのに、子どもが悪いことをしたりゆう事を聞かなかったり…

そうゆうのを見て一言「こう言わなきゃだめじゃない?」「なんでこうしないの??」など、普段の様子もわからないくせにこっちがやっていることにたいしてダメ出しをされる。

産後の体型について言ってくる

これも周りで結構多かった話ですが、産んで少ししか経っていないのに

「まだお腹戻らないね。」

や、

「太ったね!」

など、妊娠中も言われて嫌なことを、産後のまだまだダイエットよりも自分が休まなくてはいけない時期に何気なく言われる一言。

イライラどころかこれも怒りが溢れてきそうです(笑)

 

イライラ軽減のおすすめ方法

上のエピソードのほぼをしめていたのが実は私の夫です。

でも今は、完璧までとはいかないですが以前と違い育児に協力してくれます。

どうして夫が手伝ってくれるようになってきたか?

ちょっとづつ変わってきた私のお願いの仕方や、気持ちについてを項目にあげてお話していこうと思います。

 

育児をする夫

やって欲しい事を具体的に言う

やってほしいことを具体的に言いましょう。

これが1番効果的な気がします。

男の人は女の人が毎日やっている育児についての流れもどうやってやればいいかもわかりません。

なので、〜して!!だけではなくて、そこまでも流れも話してお願いしてみましょう!やり方も分かるししっかりと手伝ってくれるはずです。

やってくれたらいつもの倍喜ぶ

頼んだ事をやってもらったらすかさず

「ありがとうー!頼んでよかった❤︎」

と少し大げさに喜んであげましょう。

誰でも感謝されると、やってよかったな!こんなことでも喜んでくれるならまたやってあげたいな。と思って少しずつ協力してくれますよ。

完璧を求めない・期待しない

夫に完璧を求めてはいけません。

期待をしていると、やってもらえない時にイライラしてしまいます。

どうせやってもらえないんだ!!と割り切っている時にやってもらえると気持ちも楽ですし、いつもの倍喜ぶこともできます。

そしてそんな時は、自分の家事なども完璧にやろうとするといっぱいいっぱいでイライラしてしまうので、完璧にやらず手を抜いてしまうのがおススメです。

お願いする事は何回も言わない

夫にお願いする時は、何回も言わないようにしましょう。

以前、失敗した時は、「お願いね。」と言い過ぎてしまいました。

夫から「もう分かったから、しつこい!」と怒られてしまったのです。

男性だけではないのですが、何度も言われるとうるさい、やりたくないとなってしまうため注意が必要です。

 

まとめ

まとめ

 

世の中には、ここに書いてあるような夫ではない人もたくさんいると思います。

ただ特に産後は、ホルモンの乱れでピリピリしているので、イライラしてしまいますよね。

でも、怒りたい気持ちをぐっと抑えましょう。

そして、協力的な旦那さんになってもらえるように、今回お話しした「イライラ軽減の方法」を試してみてくださいね。